ぐろういんぐ

金のなる木の製造法

条件がある


あなたがもし、金のなる木の製造法が書かれたノートを
持っていたとしたら・・・

そのノートを見ず知らずの人に譲ろうなんて、
馬鹿な考えをするだろうか?

しないはずだ。

人間誰しも自分がかわいい。

自分だけが得をすればいいのだ。

他人のことなんて、ましてや、顔も知らないあなたの事なんて
誰も助けてはくれない。

そして、肝心なことほど誰も教えてくれない。

このメールは予定通りなら約30万人が一斉に読んでいるはずだ。

いくら私でも、30万人にノートを
無条件に譲るなんて馬鹿げた事はできない。

私が譲っても良いと思える人の手に渡るようにしている。

ノートを手にできるのは極少数の人間だ。

別にあなたでなくてもいいのだ。

詳しいことは、
ここに全て書いている。

期限は5月31日。

それを過ぎたら、もう2度と手に入らないだろう。

ノートを手に入れた人間には、もう2度と金に困らない生活が
待っている。

さあどうする?
[PR]

by kuruharu5 | 2008-05-05 12:29
<< 犬のしつけに困ってませんか? ただし、条件がある。 >>